Maschine Studio ver2.2でユーロビート作ってます。


タイトルまんまです。



日本には少数かもしれませんが、
DAWとしてミックスまで全てMaschine Studioで完結させ、
プリマスタリングはCubase7.5でちょこちょこやってる人もいるよー

ってことをメモしたくて記事書きました。




「maschine ユーロビート」とかでググッてきた人が少しでも自信付けばいいなって思います。




ちなみに、自分がユーロビートにアレンジしたものはこちら。













Maschineだけで作ってるからこんなイマイチなユーロビートになってるんじゃなくて、
僕自身のミックスや楽曲構成の未熟さが9割なので
やる人の知識や気合でどうにかなります。

根性です!


探究心です!

押忍の精神です!

是非「Maschineでユーロビートを作る人」を一緒に目指していきましょう!!




あと、ユーロビート制作の中身についてよく生放送しているニコニコのコミュニティもあります。
僕も忘れず見ているのでこちらも是非入会してくださいね。





それではよいDTMライフを!
スポンサーサイト

人の声でエレキギターメロディー再現

エレクトロミュージック に定評がある二号氏(現タンドリーチキン氏)によるHowTo動画。




完全無許可ですが、備忘録のためにも記事化しました
ご本人からクレーム来たりしたらすぐ消します


1、メロディに合わせて打ち込み
gg.jpg

使っているのはReaper(見た目だけだとv0.99という無料版)
メロディを打ち込まずmidiでタイミングをあわせる程度にしているようです。

2、Waveファイルにレンダリング
3、Vocalshifterで読み込む
4、メロディを打ち込み
5、メロディを打ち込み
gg2.jpg

音階をしっかり書き込んだあと、長い音などは線を波打たせてビブラートをかけたりしています。
気に入らない場合は1オクターブ上げたりしているとのこと。


8、合わせる
すなわち処理の完了。

このあとREAPERで改めてエフェクトかけたりして加工していくんだと思います。






いったんwaveに書きだしたり他のソフトで弄ったり、
2号氏の楽曲は試行錯誤のあとが感じられますね・・・
参考になるとともに僕も頑張らなければと思いました。

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

痛风

Author:痛风
足りない才能は気合と根性でカバー!
あとは毎日の積み重ねしかない!押忍ッ

ギターコード

最新コメント

最新トラックバック

Inニコ動

検索フォーム

QRコード

QR