Maschine Studio 備忘録 その1

主にmaschinestudio(以下「Studio」)でMaschine ver.2をスタンドアロンで使っている時の備忘録
そしてStudioはボタンが多く組み合わせなどでショートカットできる場合もあります。
便利なものはどんどん使って時間短縮したいものです。

なお、ここに記載されたことを行い予期しなかった事態になっても私は責任を持てません。
必ずマニュアルを一度読んで皆さんの環境で試してから使用してください。





1、プロジェクトの上書き保存

SHIFT を押しながらALL(SAVE)を一回押すと
現在開いているプロジェクトが上書き保存される。


こまめに保存しておくことは本当に大事です。
特にMaschine ver.2は音源をたくさん使うと落ちやすくなるため、
後悔のなきよう、保存するクセを付けておきましょう。





2、ノブを使ってオートメーションを書く

AUTO を押しながら対象のノブ(つまみ)を動かす。
RECが点灯していてもオートメーションが書き込まれなかったのでこれは助かります。


参考「MASCHINE単体で使っているときにオートメーションを書く方法」





3、StudioのGROUPSで「A2」以降も選択したい

SHIFT を押しながら 選びたいグループ番号をGROUPSの A~Hのどれかひとつを押す。
A~H にはそれぞれ1~8まで割り当てられている。

たとえば「F4」を選択したい場合、まずSHIFTを押しながらGROUPSのDを押す。
Dには4が割り当てられているので、「A4」が選択される。
そしてSHIFTを押すのをやめ、改めてGROUPSのFを押すと「F4」が選択される。

グループが多くなることはよくあるのですが、
グループの順序の整理さえできていれば
わざわざマウスで選ぶこと無く、この方法で時間短縮できます。







今回は主に最近見つけて「便利だな」と思ったものを書きました。
この他にもまだまだ使ってないボタンや組み合わせなども色々あると思います。

「マウスでいちいちこういう切り替えしてるけど、Studioで楽にできる方法ないかな」

と思いながらやっている部分も多いので、
これからも時間短縮やストレス軽減のために探して行きたいです。




最近は、Studioのサンプルレコーディング機能も使うようになってきたので、
ギターのライン録りに焦点を当てながらまた機会があれば記事にしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

痛风

Author:痛风
足りない才能は気合と根性でカバー!
あとは毎日の積み重ねしかない!押忍ッ

ギターコード

最新コメント

最新トラックバック

Inニコ動

検索フォーム

QRコード

QR